ごあいさつ

東京国際交流学院  理事長よりご挨拶

本校創立時に掲げた、「公平、平等、自立的なコスモポリタン(国際人材)の育成」という教育理念の下、日本語だけでなく、日本文化や企業精神などの教育を通じて独創性や、深い洞察力、実戦力や生きる力を培うことにより、若者たちの潜在能力を最大限に引き出すことを目標としてきました。

グローバル化が進む社会の中、この素晴らしい国である日本に来日した 皆さんの夢や目標が達成できるよう、そして将来的に母国や日本を含めた 国際社会に貢献できるよう教職員一同全力で邁進していく所存です。

東京国際交流学院
理事長 葉山 青子

東京国際交流学院  校長よりご挨拶

1510147257334皆さんはどうして日本語を勉強し
校長 松本和代[/caption] ますか?

アニメ、ゲーム、映画、スポーツ、きっかけは様々でしょう。
しかし皆その先には将来こんな人間になりたいという思いをそれぞれ描いているのではないでしょうか。
私たち教師は皆さんのその夢や目標の実現に一歩でも近づけるよう、全力でサポートします。

当学院では設立以来「国際人」の育成に取り組んでまいりました。
国際人として必要とされる日本語や日本文化を学ぶだけではなく、異文化を理解し互いに受け入れる心を養うため、多国籍の学生が同じ教室で勉強することで、自然に国際交流をしています。
そこには国籍や言葉の壁を越えた絆が生まれ、生涯の友ができることでしょう。

ぜひ日本で生の日本に触れ、異文化に触れてください。
そして、感受性を磨き、新たな可能性を見出して、将来の真の国際人として成長してくれることが私の願いです。

東京国際交流学院で充実した留学生活を送ってみませんか?
皆さんの来日をお待ちしています。

東京国際交流学院
校長 松本和代