東京入国管理局による3%の適正校であること!

東京国際交流学院は、東京入国管理局による適正校です。

東京国際交流学院は、学生・在籍管理の点で優れており、東京入国管理局から不法残留率3%以下の適正校として選定されております。適正校であれば、留学ビザを申請する際に、提出書類の一部が免除になる他、ビザの交付率も高いです。